身バレする?ハッピーメールに提供する4つの情報と5つの身バレ防止策

イケメン彼氏

25歳、職場に出会いなし、高校以来彼氏ができたことはなし。

こんなわたしですが、実はつい最近久しぶりに恋人ができました。

友人からもうらやましがられるくらい、内面外見ともにすごく素敵な自慢の彼です。

実は、わたしは今の彼とハッピーメールで出会ったんです。

「え? 恋活サイトで出会ったの?」

と若干引いてしまう女性もいるかもしれないのですが…。

みなさん、恋活サイトを誤解しています。

ハッピーメールは、危険なサイトではありません。

わたしのように真面目な恋人をつくることだってできるんです。

今回はハッピーメールが、安心安全、かつ身バレがなく出会える場であるということを紹介していきますね。

ハッピーメールの公式サイト
>>【女性は無料】ハッピーメールの公式サイト

ハッピーメールに提供する4つの情報は悪用されません

書類

ハッピーメールの会員になるには、登録時に3つの個人情報を運営側に教える必要があります。

  • 年齢確認のために写真で免許証や保険証
  • メールアドレス
  • 携帯番号

上記3つはハッピーメールの会員になるには必ず記入しないとならない部分です。

加えて、スマートフォン機能である位置情報も利用した出会いも展開しています。

メールアドレスに電話番号、位置情報、免許証や保険証…。

これら4つ全てを教えないと会員になれない。

そう考えると不安感が増すかもしれないのですが…安心してください。

ハッピーメール運営にこれら情報を教えても、悪用されることはないんです。

今からその根拠を順に書いていきますね。

ハッピーメールはセキュリティ万全と公式が記載している

ハッピーメールの公式サイトを見ると、個人情報やサイトの安全性がしっかりと述べられています。

ハッピーメール個人情報

これらのプライバシーポリシーがしっかりと守られている。

だからこそ、ハッピーメールは多く乱立してきた恋活サイトの中で、多くの人に選ばれているんです。

ハッピーメールは言わずとしれた、老舗優良恋活サイトですからね。

長年たくさんの人が利用してきたのは、それだけ信頼性が高い恋活サイトだからです。

ハッピーメールの個人情報の管理は徹底しているので、安心してください。

個人情報漏れのリスクに関して対策がなされている

ハッピーメール個人情報漏れリスクに関して

当然といえば当然ですが、ハッピーメールでは上記の通り、個人情報が漏洩しないように対策をとっています。

ハッピーメールは個人が作った小さな恋活サイトではなく、運営会社があります。

運営会社は株式会社アイベックという会社です。

福岡に本社があり、東京都渋谷に東京オフィスを構えています。

創業はなんと1981年!

30年以上の歴史がある会社なんです。

これだけ長い間、お客さん(ユーザー)に支持されるサービスを提供してくることができたのは、しっかりと地に足の着いた経営をしてきた実績がある証です。

実際、アイベックはネット事業だけでなく、貸しビルや温泉施設、メガソーラーの運営などものリアルビジネスにも力を入れています。

ユーザーを騙すような企業だと、会社の信用は一気にガタ落ちしてしまうことくらい、容易に想像できますね。

だからこそハッピーメールは健全な運営を長期に渡って行っており、累計会員数も1900万人にものぼっているんです。

個人情報の開示を請求できる

ハッピーメール個人情報開示方法について

上記の画像の通り、ハッピーメールでは個人情報漏れの心配があった場合、速やかに対応してくれると約束してくれています。

具体的な開示方法まで書いてくれてあるので、何かあったときも速やかに運営側とやり取りを行えます。

ハッピーメールはネットでの出会いを提供する場です。

どうしたって、一部のユーザーから不安や苦情が来ることはあるのでしょう。

一人ひとりの不安や質問に答える形を取ることは非常に大変であるはずなのに、こうして開示方法についてまで丁寧に書いてある。

ハッピーメールは常にユーザーに対して真摯に向き合っている恋活サイトなんです。

これらのことから、ハッピーメールからあなたの個人情報が漏れ出る可能性は極めて低いことがわかります。

身バレは自ら伝えた個人情報から

パソコン

ハッピーメールの運営側から個人情報が漏れる可能性が低い話はしましたが…。

そうはいっても、恋活サイトで個人情報が漏れ出た、教えていないはずの情報が相手にしられてしまって、怖い目にあった、という話はよく耳にしますよね。

実は、これらの個人情報の漏洩の多くが、自ら相手に伝えてしまった情報から起きてしまっていることなんです。

ハッピーメールの会員は基本的には優しい人たちばかりですが、なかには悪質な会員もいます。

マルチ商法、宗教勧誘、個人情報を狙った業者など。

会員数が桁違いなだけあって、色んな人が会員として存在しているんです。

ただ、これらの悪質な会員と出会ってしまうのは、何もハッピーメールに限ったことではありません。

婚活パーティー、マッチングアプリ、合コン、街コン…。

これらの「見ず知らずの人と出会うイベント」は多くの人が集まるため、悪質な会員がどうしても紛れ込んでしまうものなんです。

出会いを提供するサービスにおいて、少数の悪質会員が紛れ込んでしまうことは、もはや仕方のないことです。

ただ、常に冷静に考えるようにすることで、自分の身を守ることは出来ます。

わたし自身も、ハッピーメールを利用する際には、以下のような点に常に気をつけていました。

  • 住所や勤務先がバレるような情報をメッセージで送らない
  • 顔写真はいつもと違う雰囲気のものにする(髪型を変えている、メガネを外している、など)
  • プロフィールが短文(あるいは無記入)、顔写真がない男性からのメッセージは無視する
  • イケメンすぎる、高収入過ぎる男性からのメッセージも無視する
  • さほど親しくなっていないのにメッセージでエッチなワードを盛り込んできた男性はブロックする
  • メッセージを始めたばかりなのに会うことを提案され、それを断ったのにしつこく食い下がる男性は無視する
  • メッセージを始めたばかりなのに、LINE交換を提案され、それを断ったのにしつこく食い下がる男性は無視する
  • 一方的に送られてきたURLはおさないようにする

これだけ気をつけていれば、悪質会員とメッセージのやり取りをすることはないはずです。

実際、わたしもハッピーメールを利用していて悪質会員に出会ったことはありませんし、被害を受けた経験もありません。

こんな時はどうする?身バレしてしまった時には?

悪質会員と出会わないようにする方法は話しました。

ただ、悪質会員ではないけれど、ハッピーメール内で出会いたくない会員って、いますよね。

そうです、知り合いや友だちです。

友だち

自分が恋活サイトを使っていると知られてしまうのは、やはり避けたいですよね。

なんというか「そこまでしないと恋人できないの?」「ちょっと恋愛に飢えすぎじゃない…?」みたいな視線が刺さってきそうで、怖いし…。

そこで、今回はSNSや恋活サイト、マッチングアプリなどで実際にあったトラブルを調査してみました。

実際に会ってみたら知り合いだった

ツイッターや2ちゃんねる(5チャンネル)の書き込みを見ていると、

「アプリや恋活サイトを通じて知り合った人が、実際にあってみたら本当に知り合いだった」

という体験をしてしまった人、そこそこいます。

これについては、もう2種類しか対処法はありません。

  1. 相手が自分だと気づいていそうなら、腹を割って「久しぶり」と笑ってごまかす
  2. 相手が自分だと気づいていなそうなら、簡単に挨拶した後「急用を思い出した」と言ってその場から去る

1だと、何かを隠すこともないので心理的には一番ラクです。

自分だと打ち明けるときは勇気がいりますが…それはお互い様。

相手男性だって「やっちゃった感」を出しているはずなので、適当に昔話をしたらなるべく早く別れましょう。

「お互い良い恋人が見つかるといいね、がんばろうね」と言って別れられることができたら御の字です。

2だと、相手が自分だと感づかれる前に去る必要があるので、緊張感がともないます。

今は誰もがスマホを持っている時代なので「親から緊急の連絡が来ちゃった」や「緊急の仕事が入ってしまった」という言い訳も通じますよ。

ただまあ…上記2つの方法を実行しなくて済む方法があるんです。

それが初めて会うときは、待ち合わせ場所に早めに着いて、どこか遠くから男性を観察しておくという方法。

8_カフェ

わたしも頻繁にこの方法は使っていました。

現れた男性が写真とまるっきり違うっていうのも困りますし。

大きめの駅の改札口で待ち合わせをすれば、たいてい近くに駅カフェがあるはずです。

駅カフェの窓際の席に陣取れば、改札口もよく見えます。

前日に、デート当日のお互いの服装を伝え合うことも忘れないでください。

デート当日は駅カフェに待ち合わせ時間の10〜20分前にスタンバイしておけばOK。

カフェでのんびりお茶をしながら、やってくる男性がどういった男性か自分の目で確認することができます。

カフェの中で現れた男性が「写真とあまりにも違う容姿」「よく見たら知り合いっぽい」に当てはまるどうか判断し、大丈夫そうだったらカフェから出て、挨拶をすればいいんです。

危険かも、と思ったら、スマホでそっとドタキャンの連絡を入れましょう。

相手からFacebookに書き込んだり、家族や友人にバラすと脅された

恋活サイトで知り合った男性から、周囲の人に恋活サイトの利用をバラす、と脅された、という話もよく聞きます。

恋人や配偶者がいないならまだ、恥ずかしい思いをするだけで済みますが…。

恋人に不倫、浮気の証拠をつきつけられるのは、絶対に避けたいですよね。

さらにメッセージのやり取りでSNSのアカウントまで教えてしまっていたら、もう大変です。

「恋活サイトを利用してるって、あなたのSNSアカウントの友だちにバラすよ」と脅されてしまうこともあります。

恋活サイト上で相手をブロックしても、SNSのアカウントからしつこく粘着される可能性も…。

もしも周囲の人にバラす、と脅されたら、基本的には恋活サイト内でブロック&通報して相手との縁を切りましょう。

あなた個人のSNSのアカウントが相手男性にばれてなければ、これで縁を切ることが可能です。

ただ、怖いのが、SNSのアカウントがバレてしまっているときですね。

恋活サイト内でいくらブロック&通報をしても、他のサイトを通じて接触をはかられてしまいます。

こうなったら、もう仕方ありません。

大変ですが全てのSNSのアカウントを一旦消去して、再度作り直しましょう。

それでも相手男性から見つかってしまい、しつこく粘着されるのであれば、一度警察に相談するのも手かもしれません。

こうならないためにもいちばん大切なのは、メッセージ上でSNSのアカウントや個人情報を一切漏らさないことです。

恋活サイトだけで繋がっている状態であれば、いつでも切りたいときに縁を切ることが出来ますからね。

また、念には念を入れて他のSNSに投稿している写真と同じものを恋活サイトで使用することも控えておきましょう。

粘着質の男性ほど、あなたの恋活サイトに載せた写真をから、あなたの個人アカウントを見つけ出せてしまいます。

せっかく恋活サイトで縁を切ったのに、他のサイトで粘着されてしまっては完全に相手男性と手を切るにはかなりの労力が必要となります。

ネットでの出会いは素敵な人と簡単に出会えるメリットがあります。

が、メリットと同じくらい、危険な人と出会ってしまう可能性があることを、常に忘れないようにしてください。

これだけ気を付ければOK!身バレしないための5つの方法

さて、恋活サイトで身バレしてしまった対処法について伝えました。

が、やはり、いちばん大切なのは、身バレしないことです。

そこで5つの身バレ防止策を紹介するので、ぜひ試してみてくださいね。

1.位置情報サービスは常にオフにしておく

位置情報

ハッピーメールには出会いに便利な位置情報サービスがついています。

このサービス、今自分がいる場所とすぐ近くにいるハッピーメール会員がわかって、簡単に誰かと会いたいときにはとても便利なのですが…。

相手男性の位置情報がわかる、ということは、自分の居場所も相手にバレてしまっていることになります。

位置情報サービスをオンにしたままだと、自宅や勤務地、よく行くエリアを膨大な数の会員に公開していることになるんです。

個人情報を守るためにも、位置情報サービスは使わない。

使うとしても、イベントに参加したら、その場でいっときオンにしてみるなど、一時的な利用をおすすめします。

位置情報サービスがなくても、ハッピーメールを使えば簡単に素敵な男性と出会うことはできます。

確かに便利な機能ではあるのですが…。

身の安全を保証するためにも、個人的には位置情報サービスはあまり利用しないことをおすすめします。

2.顔写真は顔の一部を隠す、ぼかすなど加工する

写真

ハッピーメールで顔写真があるかないかは、とても大切なポイントになります。

女性からしてみたら、顔写真がない男性とはメッセージのやり取りすらしたくないものですよね。

男性も同じ。

できれば、男性側も顔写真がある女性とメッセージのやり取りがしたいし、実際に会ってみたいと思っています。

したがって、顔写真を設定したほうが多くの男性からメッセージをもらえるため、良い出会いを望むには顔写真は設定すべきです。

ただ、顔を不特定多数の人に晒しているという状況は当然、個人情報の観点からみるとあまり良くありません。

そこで、わたし自身もそうしていたのですが、プロフィールの顔写真は顔の一部を写したものをおすすめします。

要は写真を通してなんとなくあなたの雰囲気が伝われば、それで良いんです。

おすすめの写真は以下のようなものです。

  • マスク、マフラー、マグカップ、手で口元を隠した写真
  • 帽子やフードで顔を少し隠した写真
  • 横顔や斜め上から撮って顔が少し隠れた写真
  • 目から下だけアップして撮った写真

先述した普段と違う服装をしたときの写真でもいいですね。

またスノーや写真加工アプリで盛り盛りにした写真よりも、顔の一部を隠して撮影した写真のほうが、男性ウケも良いですよ。

3.プロフィールにちょっとした嘘を盛り込む

ノートの項目

プロフィールには星座や誕生日、血液型、身長体型など、あなたの情報を記入する項目が数多くあります。

この項目に少し真実ではないものを混ぜることで、身バレを防ぐことができます。

具体例としては、以下のような感じです。

  • 嘘の血液型を選択する
  • 嘘の星座を選択する
  • 居住地の県を勤務先の県にする
  • 出身地は祖母祖父が住む県にする

もちろん、上記全てをやらないとハッピーメール内で身バレしてしまう、ということではありません。

わたし自身も、自由記述の自己紹介文に個人情報を書かないようにし、本当は東京住みだけ、ど居住地は横浜に変えたくらいです。

顔写真で「知り合いかも?」と疑問に感じた男性が、あなたのプロフィールを見にいく。

プロフィールを見た結果、「やっぱり知り合いじゃないかもな」と結論付ける。

そんなプロフィールになっていれば、安心してハッピーメールでの出会いを楽しむことが出来ますよ。

4.基本的には通知を全てオフにしておく

通知オフ

ハッピーメールを利用するのは基本1人のときだと思います。

でも、男性からのメッセージっていつ飛んでくるか、わからないですよね。

同僚とみんなでご飯を食べているとき、家族で一緒に過ごしているとき。

そんなときにハッピーメールからメッセージの通知がきて、何気なくいつもの癖でハッピーメールのアプリを開いてしまったら…。

同僚、家族、友人にあなたがハッピーメールを利用していることがバレてしまいます。

周囲の人に恋活サイトの利用がバレてしまう要因って、案外「画面を見られてしまった」というものが一番多いんです。

ハッピーメールを日常使いすればするほど、利用が当たり前になってしまって「ひと目を避ける」ということをつい忘れがちになってしまうんですよね。

そこでおすすめなのが自分からアプリやサイトを開かない限り、スマートフォンでハッピーメールを確認することがないようにすることです。

つまり、ハッピーメールからの通知を全てオフにしてしまえばいいんです。

そうなるともちろんメッセージの返事をすぐに返すということはできなります。

でも、考えてみてください。
恋活サイトで知り合った男性に、そんなにすぐメセージの返事を返さなきゃならないような自体って、ほぼありません。

通知は全てオフにして、普段はハッピーメールからの通知がスマートフォンに来ないように設定し直しておきましょう。

4.初デートの場所は知り合いがいなそうな場所にする

都会

メッセージでのやり取りが続き、そろそろ会ってみてもいいかな、という気持ちが芽生えてきました。

実際に合うことになって、あなたに気をつけてほしい点、それが、周囲の人の存在です。

今まではネットの中だけの話でしたが、会うとなると周囲の人の目が気になりますよね。

なるべく地元や知り合いがいそうな場所で会うことは控えるようにしましょう。

渋谷、新宿などの人が多い都会にでてしまって、雑踏の中にまぎれてしまうのがおすすめです。

人が適度に少ない街、かつ、知り合いの家が多くある場所などは、絶対に避けてくださいね。

どこで誰が見ているかわかりませんし、そもそも周囲に人が少ない場所で初対面の男性と会うことは危険です。

男性と初めて会うとき、隠れて会うというよりも、雑踏の中に紛れることをイメージしてください。

また、誰かに見られていたとしても、自分だとバレなければ問題ないわけです。

したがって普段とはちょっと違う格好、日常では着ないような洋服を着ていくのもおすすめですよ。

ハッピーメールは正しく使えば身バレしない!

恋愛

以上、ハッピーメールで身バレしたときの対処法や、身バレしない方法などを紹介してきました。

ちなみにわたしは、ハッピーメール内で身バレは経験していませんし、「知り合いかな?」と思う男性を見つけたこともありません。

ハッピーメールの会員数は桁違いだから、その中から知り合いと会うなんて、めったにないんですよね。

そしてその桁以外の会員数がいるからこそ、自分にぴったり合った人とめぐり会うことができるんです。

この記事の冒頭にも書きましたが、わたしは高校時代に彼が一度できて依頼、さっぱり恋愛ごととは関係ない生活を送っていたんです。

でも、25歳にもなると結婚式にお呼ばれすることも多くなります。

幸せそうな新郎新婦を見ていると、やっぱり自分もどうしても結婚したくて…。

そこで始めたのが、恋活サイトのハッピーメールだったんです。

結婚相手というよりは、まずは彼氏がほしかったのもあって、マッチングアプリではなく、ハッピーメールを選んでみました。

1年ほどハッピーメールをダラダラと続けていたのですが、今はハッピーメールで知り合った信頼できる彼と仲良く交際しています。

ハッピーメール、聞いたことはあるけれど、個人情報漏れのリスクや、身バレの不安があって利用をためらっていませんか?

この記事でも書いた通り自分でしっかりと気をつけていれば、ハッピーメールでも安全安心に恋人づくりを楽しむことができるんです。

そもそも、ハッピーメールなどの「ネットでの出会い」が危険な出会いの場の温床という考えは、今はもはや間違った考えです。

今どきネットでの出会いも普通だし、むしろ恋活、婚活においてネットでの出会いは効率が良いと多くの人に受け入れられ始めています。

身バレ、個人情報漏洩、危険に巻き込まれる恐れ…考えたらキリがありませんが、大多数の人が、ネットでの出会いで幸せな出会いをつかみとっています。

ハッピーメールはあなたが思っているほど危険なものではありません。

むしろ、あなたが理想とする男性と出会えるとっておきの恋活の場ですよ。

正しく、常に冷静に利用すれば、怖いことなんてなにもないんです。

あなたの恋もうまくいくよう、応援しています。

>>【女性は無料】ハッピーメールで理想の男性と出会う

更新日:

Copyright© 身バレしないハッピーメールでこっそり彼氏をつくりたい , 2019 All Rights Reserved.